「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

145th HEIWAJIMA ANTIQUES FAIR

いよいよ 明日から「平和島」です。

いつもの「夏休みの宿題」の如く
怒涛の修理を終えた 家具達を連れて行きます。

毎度の事ですが ラクダのブースが出来上がるのは
初日(明後日)です。
スロースターターなもので。
すいません。

f0208700_22514798.jpg


開催場所 平和島 東京流通センタービル 
開催時間 12:00~17:00 9/20のみ 入場料¥1000
       10:00~17:00 9/21~9/23 入場無料
いつもと変わらずです。

沢山の御来場をお待ちしています。
[PR]
by rakudayama | 2012-09-19 22:57 | 催し

大きな本箱

「鴨事件」当日の 今日は
もう1つ 仕上がりました。
f0208700_23141377.jpg

2段重ねの 大きな本箱。
間もなくに迫った 「平和島」に間に合って良かった。

材料・造り共に 申し分無し。
ガラスも オリジナルのダイヤガラスです。

ただ下段の 引き戸の金具が
1つ欠損していたので アトリエベガさんの 
丹尾敏さんに 造ってもらいました。

なので 全く違和感がありません。
忙しい中 有難うございました。

上段は 棚板3枚。
下段は1枚です。

サイズH1810 W910 D425です。
[PR]
by rakudayama | 2012-09-16 23:16 | 古家具

電話交換士用 回転椅子

2度目の入荷。
電話交換士用の回転椅子です。
f0208700_2253477.jpg

以前の入荷は およそ2年半前。
あの時は 仕上げずに販売しました。(座面も無いまま)

しかし 今回は違う!
枯れた雰囲気は そのままに
本革で張り替えました。

とにかく 綺麗にならない様
細心の注意を払いました。(笑)

普段なら 綺麗な革で
ウレタンを使い 張り替えますが
今回は かなり枯れた革を使いました。
ウレタンも使用せず オリジナルのまま。

でも バネ調整はしてありますので
座り心地はバッチリです。


今日は 朝から「鴨事件」が発生して
いろいろ大変な 1日でしたが
何とか 商品紹介出来て良かった 良かった。
(詳しくはTwitterにて)
[PR]
by rakudayama | 2012-09-16 22:56 | 古家具

真鍮製の灰皿

禁煙も すっかり定着して
古道具業界にも 喫煙具は
あまり出回らなくなりました。

なので 本当に久々!
真鍮製のスタンド灰皿。
f0208700_23231320.jpg

今回の物は 今まで扱ってきた中で
No.1でしょう。
なにせ 造りが細かい。
f0208700_23233322.jpg

タバコを置く所には 葉っぱのモチーフ。
マッチ立ても付属。
f0208700_2324128.jpg

しかも 土台部がタンク状になっており
水を溜める様になっています。
吸い終えたタバコを落とすと スタンド内部を通り
自動的に 消火される仕組みです。

某骨董市で仕入れましたが
この仕組みにやられました。

古道具は面白い!
[PR]
by rakudayama | 2012-09-09 23:25 | 雑貨

氷コップいろいろ

いろいろな氷コップが 入荷しました。
お待たせしました。
久々の和硝子の更新です。

コップの影も 合わせてお楽しみ下さい。



その1
f0208700_15324285.jpg

輪つなぎ紋 椀型。
口は輪花です。
H 85mm



その2
f0208700_1533916.jpg

糸巻き紋 赤の部分は金赤です。
H 65mm



その3
f0208700_15332637.jpg

乳白口紅のウラン足 ラッパ型。
こちらも金赤です。
H 88mm



その4
f0208700_15334811.jpg

すだれ紋 なつめ型。
青足です。
H 118mm



その5
f0208700_15341550.jpg

市松紋 椀型。
口は輪花で 黒足です。
H 83mm



その6
f0208700_15343344.jpg

最後は その5と同じタイプですが
市松紋が 少し流れてしまっています。

ここで紹介出来なかった物も いくらかありますので
気になる方は お問い合わせください。
[PR]
by rakudayama | 2012-09-09 15:46

初めての記憶

最近 仲の良い業者の
市場デビューを 見届けました。

いや―、初めて「競り」に参加するのは
かなり緊張するのですよ。
展開も早いし。

その緊張のせいか 初めて競り落とした物は
今でも はっきりと覚えています。


ワタシが 初めて競り落とした物は
米沢の小箪笥。
作り・状態・材 いずれも大した物ではありませんでした。

なので 修理も苦労しました。
へたくそながらも 無事親方のOKを頂き
初めて出店した 大江戸骨董市で嫁ぎました。
(当時は出店してました)

自分で仕入れ 修理した物を 
気にいってもらった あの感動を越える事は
これからも無いのかなぁ....

それ位の感動でした。



あれから10年近く経ち 技術も勿論上がり
立場も 随分変わりました。
でも あの小箪笥がワタシの原点。

市場デビューに立ち合い
ワタシの中で 良いタイミングなので書いてみました。


長文 失礼しました。 
[PR]
by rakudayama | 2012-09-05 23:16

蛇腹扉の引き出し

蛇腹の扉が付いた 小引き出し。
f0208700_12314119.jpg

蛇腹愛好家(ジャバラ―)の方々にも
人気の品です。

このタイプは 中が棚だけの物が
多いのですが これは5杯の引き出し付き。
しかも A4サイズが入ります。
f0208700_12315665.jpg

昭和初期の小引き出しで A4サイズが
入る物は稀なのです。
なので ジャバラ―以外の方にも
お勧めです。

サイズはH390 W400 D300です。
蛇腹の動きも 非常にスムーズです。
[PR]
by rakudayama | 2012-09-02 12:33 | 古家具

戦前のピアノ椅子2

作りの良いピアノ椅子。
f0208700_12215779.jpg

3本脚のデザインも アールデコで
雰囲気良いです。

こちらも フリンジは取り外し
本革で張り替えました。
最近また 良い椅子が増えてきました。
[PR]
by rakudayama | 2012-09-02 12:22 | 古家具

鉄脚を付けたガラスケース

大正~昭和初期に作られた 5面ガラスのケース。
f0208700_1254865.jpg

硬い楢材で作られており 状態も良いです。
小振りなサイズで 使い勝手もよさそう。
ですが 何か物足りない....

そこで アトリエベガさんに鉄脚をオーダー。
サイズ感良く仕上がりました。

ちょっとしたコレクションケースにいかがでしょう?
サイズH900 W470 D425 です。

9/7まで アトリエベガさんの作家
丹尾 敏さんの個展が 初台のザロフで開催中です。
お時間のある方 是非どうぞ。
[PR]
by rakudayama | 2012-09-02 12:06 | 古家具